湯小の歴史

本校出身の著名人
足立文太郎 先生  井上 靖 先生

年度 ことがら 日本の歴史
明治 6年(1873) 5月 狩野小学校の分校を、弘道寺に置いて「導蒙舎」と名付ける。 徴兵令地租改正
明治 7年(1874) 5月 分校から独立して、「狩野上小学校」と呼ぶ。
明治 9年(1876) 4月 静岡県管内に入り、「湯ケ島村台70番小学校」と校名変更。
明治12年(1879)10月 「湯ケ島村天城学校」と校名変更。
明治14年(1881) 5月 「公立天城学校」と校名変更。 国会開設勅諭
明治25年(1892) 4月 小学校令施行に伴い、「上狩野村湯ケ島尋常小学校」と校名変更。
明治30年(1897)11月 高等科を併設し、「上狩野村湯ケ島尋常高等小学校」と校名変更。 足尾鉱毒事件
明治32年(1899) 5月 校地移転。現在の湯ケ島郵便局の付近へ。
大正 3年(1914) 4月 井上靖(7歳)、湯ケ島小に入学。大正8年12月まで在籍(6年間)。 第1次世界大戦
昭和 4年(1929) 8月 校地移転。現在の場所へ。 世界恐慌
昭和 5年(1930) 6月 天皇陛下行幸
昭和11年(1936) 9月  講堂新築(足立顕治氏寄贈) 2.26事件
昭和15年(1940)10月 プール建設 大政翼賛会
昭和16年(1941) 4月 国民学校令施行、「上狩野村湯ケ島国民学校」と校名変更。 太平洋戦争
昭和22年(1947) 4月  学制改革、「上狩野村立湯ケ島小学校」と改称。 日本国憲法施行
昭和35年(1960)11月  町村合併により、「天城湯ケ島町立湯ケ島小学校」と校名変更。
井上靖「しろばんば」を月刊誌に連載(36年1月〜37年12月)。
安保闘争
昭和39年(1964) 2月 鉄筋3階建て校舎および給食センター新築。 東京五輪
昭和42年(1967)  低学年プール新設。
昭和45年(1970) 3月 鉄筋3階建て校舎増築。 大阪万博
昭和46年(1971) 3月  運動場拡張整備。
昭和50年(1975) 2月 講堂を撤去し、体育館建設。 沖縄海洋博
昭和56年(1981) 3月 井上靖詩碑除幕。
平成 3年(1991) 1月 井上靖氏死去。(83才)
平成10年(1998) 1月 ブロンズ像「しろばんば」除幕式。 フランスW杯
平成16年(2004) 4月 市町村合併により伊豆市となる。